ピアジオブラボー、ヘッドライト直流化。

こんにちは、フクタロウです。

今日から10月だというのに、まだまだ暑い日が続きますね。
肥満中年オヤジとしては、おでんと熱燗が待ち遠しい季節です。
「そんな生活態度だから、毎年会社の健康診断に引っかかるんだよ!」
、ってツッコミはやめて下さい。充分解ってます。(…反省!)

さて今回の作業は、「ピアジオブラボーのヘッドライト直流化」です。

事の始まりは少し前のブログで作業したヘッドライトLED化です。
ピアジオブラボー、ヘッドライトLED化。

バッテリーとレギュレーターを持たないブラボー(モペット)は、
ジェネレーターで作られた6V交流電圧を、そのまま灯火類に流しています。

だからエンジンの回転数によって、ヘッドライトの明るさや、
ウインカーの点滅速度、ホーンの音量の大きさが変わってしまいます。
(過電圧はツェナーダイオードが余分な電気をアースさせます。)

特に6V15W(P26S)バルブを使っているヘッドライトの光量不足は深刻で、
全開でエンジンを回しても、普通のオートバイのポジションランプ程度なんです。
(ちょうちん片手に夜道を歩く、江戸時代です。)

ブラボーがまだ新車(在庫処分も含め)で販売されていた頃は、
当時としては最高の光量を出すと言われたハロゲン球を付けていましたが、
「クリプトン球に比べれば、ちょっと明るくなったかな?」程度で、
状況は大して変わらず、ちょうちん状態でした。

そんな状況を打破してくれたのが、LED球です。
(少しの電圧で驚く程の光量を出してくれます。)

ただそんなLED球にも弱点があり、
直流電圧で使用しないとバルブが焼き切れてしまいます。

そこで逆流防止のダイオードを間に噛まし、LED球を保護する対策をするのですが、
やはりそれでも長持ちはしませんでした。

そんな交流オーナーにとっては長い不遇の時代が続いていましたが、
最近になって交流電圧(それも6V)に対応するLED球が販売されます。

さっそくブラボー君にも取り付けてみました。(当然、安価な中華製です。)

アイドリング状態でも普通に明るく、回転が上がるにつれて更に明るく照らします。
ただプラスマイナスが入れ替わる交流なので、
低回転域では細かくチカチカ点滅する様に光ってしまいます。
(このプラスマイナス入れ替え状態が、LED球の寿命を短くするのかもしれません。)

以前のブログを見て頂いた方から、
「交流可能なLED球を使っても、しばらくすると焼き付きますよ。」
とのコメントを頂きました。

そこでヘッドライトに流れる電気だけでも直流化出来ないかともがいてみます。

ブラボーのステーターコイルは少し変わっていて、
点火用、ウインカー用、灯火用、ブレーキ灯用と別れています。

そこで灯火用(ヘッドライト、ナンバーライト、ホーン)の配線に、
交流を直流に変換するレクチュファイアを噛ませてみました。

一般的には基盤に半田付けするダイオードが安く手に入りますが、
昔の6Vオートバイに付いていたセレン整流器の代替え商品として、
耐久性の期待出来る電圧整流器(?)を使ってみます。

この商品、レギュレーター(電圧整流器)として販売されていますが、
電圧制御は出来ません。交流→直流化(レクチュファイア)のみです。

コネクター部分に配線を割り込ませ、テスターで計測します。

すると確かに直流化された電圧を測定出来るのですが、
同時に交流電圧も測れてしまうのです。(どちらも値は低いです。)

「なんで?」 電気オンチな私には理解出来ません。

そこで悩んだ挙句に次に試してみたのが、
ヘッドライトの直前にある配線に、レクチュファイアを噛ます方法です。
(レギュレーターも同じ配線に割り込ませています。)

さあエンジンを掛け、ヘッドライトON!

成功です。今度は直流電圧のみテスターが読み取りました。
(直流電圧のみが表示されるデジタル電圧計も付けてみました。)

ただここで問題がふたつ。

① 半波整流させただけなので、低回転ではLED球はチカチカする。
(全波整流させれば連続して発光しそうだが、現状の私ではどうするのか解らない。
チカチカする事が問題であるなら、耐久性は期待出来ない。)

② ライトを点けるとホーンが鳴らない。
(ホーンが6V交流用なので6V直流用にしないと鳴らない。
でも直流用に交換するとライトオフで鳴らなくなる。ふたつ付ける?…笑)

問題は耐久性ですが、昨夜30分程度走った状況では焼き付く事はありませんでした。

普段車庫に保管してある時間が多いブラボーとしては、
急に乗れるバッテリーレスが助かります。

ただアクセサリー電源も付けたいので、何とかしてオール12V直流化したいものです。

P.S
以前電圧制御として取り付けた6Vダックス用のレギュレートレクチュファイアですが、
今回再度電圧測定してみました。

配線を外した時と接続した時では、明らかに電圧差が現れました。
効果は出ているかと思われます。
ピアジオブラボー、レギュレーター追加。